カミソリで上手に脱毛するコツ

手軽にムダ毛処理できる方法がカミソリで剃ることです。しかし、カミソリでムダ毛処理をすると、毛穴が目立ったり、肌が黒ずむことがあります。脱毛サロンや医療機関で脱毛をすることが望ましいですが、費用が気になりますよね。
どうしてもカミソリで処理をしたいのなら、ムダ毛処理の方法に気をつけて行いましょう。では、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

 

●カミソリは清潔に
カミソリは清潔なものを使用しましょう。古くなったものは、切れが悪く雑菌が繁殖しています。このようなカミソリを使用するとカミソリ負けの原因になります。
お風呂場でムダ毛処理をして、そのままお風呂場にカミソリを置きっぱなしにしていませんか。お風呂場は湿度が高く雑菌が繁殖しやすい環境で、カミソリを置きっぱなしにしていると不衛生です。使用後は水分をよく拭き取って、乾燥した場所で保管をしてください。
古くなったカミソリは交換をしましょう。

 

●クリームを塗る
脱毛部位には必ずローションやクリームを塗ってください。
肌表面には角質層がありバリア機能の役割をしています。ローションなどを塗らずにカミソリで毛を剃ると、角質層も大きくはがれてしまいバリア機能が低下をします。バリア機能が低下をすると、肌が乾燥しやすくなったり、紫外線の影響を強く受けるようになります。

 

●剃り方に注意
毛が生えている方向に向かって処理をします。毛に逆らって剃ることもできますが、毛穴が目立つようになります。
そして、力を加えたり、同じところを何度も剃らないようにしましょう。このようなことをすると、肌の負担が増えて色素沈着の原因になります。古いカミソリだと切れが悪くて同じところを剃ってしまうので、新しくて切れがよいカミソリを使用してください。

 

●アフターケア
ムダ毛処理後の肌は刺激に対して敏感になっているので、保湿をして保護をします。敏感肌用の化粧品や無添加のワセリンで保護をするとよいでしょう。